牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

疾患情報

2020.07.21 脊椎外科

胸椎黄色靭帯骨化症【脊椎外科】

黄色靭帯が骨化し、脊髄を後方から強く圧迫し、重症化すると下肢の麻痺や排尿、排便障害を引き起こします。脊髄症状が進行してしまうと神経の障害が永続しますので、定期的に専門医の診察を受けて、手遅れにならない前に手術を受けましょう。

<   一覧へ戻る >  
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.