牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

人工関節外科

人工関節外科のご紹介

人工関節外科では、リバース人工肩関節、人工股関節置換術、関節リウマチなど幅広い疾患を診療いたします。

人工関節外科の医師紹介

主な症状と治療

人工膝関節置換術(TKA)

手術療法として人工膝関節置換術(TKA)があります。
手術翌日より膝の可動域練習を開始し、痛みに応じて体重をかけることが可能で手術後4週での退院を目指します。
当院では、深屈曲対応型の人工膝関節を用いることにより良く曲がって長持ちします。また、ナビゲーションシステムを使用することにより、従来より正確な手術を行っています。

人工股関節置換術(THA)

人工股関節は早期に痛みを取り、生活の行動範囲を広げることが可能です。
手術はクリーンルームでパーソナルプロテクションシステム(宇宙服)を用い、低侵襲アプローチ(MIS)にてTHAを行っています。
手術中にナビゲーションを使用することで、正確な手術が可能となっています。
年齢や股関節の変形の程度はもちろん、患者さんの活動範囲や脊柱の変形なども総合的に検討して、ご本人に合わせた手術方法(アプローチ)や使用する人工股関節の種類を決定しています。
主にセメントを使用しないセメントレスの人工関節を用い、後方の筋肉を切らない前方アプローチで手術を行っていますが、高齢、関節リウマチ、骨粗鬆症など骨質が不良の場合はセメント固定を行います。

その他の対象疾患

人工関節外科の手術実績

症例2019.9~2020.8実績
人 工 股 関 節 置 換 術 (THA)32
人 工 膝 関 節 置 換 術 (TKA)39
人 工 骨 頭 置 換 術 49
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.