牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

関節外科

関節外科の紹介

肩腱板断裂や膝外傷に対しては、主に全身麻酔下で関節鏡視下手術を行っています。
人工股関節手術はクリーンルームでパーソナルプロテクションシステム(宇宙服)を用い、小切開前方アプローチ(MIS)にてセメントレスTHAを行っています。また、再置換術も行っています。
人工膝関節は、耐え難い膝の痛みがある方(変形性膝関節・慢性関節リウマチ)にとって有効な治療方法です。以前は、人工関節を行うと膝が曲がらなくなる、すぐに緩んで再手術が必要となると言われてきました。当院では、深屈曲対応型の人工膝関節を用いて、良く曲がり、長持ちする手術を行えるよう、治療にあたっております。

Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.