牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

麻酔科

麻酔科のご紹介

安心安全な麻酔に留意しながら積極的な疼痛管理を行い、多くの患者さんが周術期を快適に過ごしていただけるよう日々努力しています。
手術前に麻酔科専門医が適切な麻酔法を選択し、手術中、手術後を通じて患者さんの全身を安全に管理します。
また、麻酔科特有の痛みをコントロールする知見、技術を生かし、様々な痛みに悩まされている方々のために痛みの外来(ペインクリニック)を開いております。慢性の痛みでお困りの方は一度ご相談ください。

麻酔科の概要

安心して手術を受けていただけるように

麻酔科では、患者さんが安心して手術を受けていただけるように術前診察を行い、麻酔の説明を行っています。術前検査(採血・心電図・胸部レントゲンなど)からお身体の状態をしっかり把握し、麻酔の副作用等を説明して、ご納得された上で麻酔の方法を決めるようにしています。持病をお持ちの場合は、主治医・手術室看護師とともに綿密な打ち合わせを行い、安全な麻酔を心がけています。そして、手術室では、急変がおこった場合にもすぐに対応できるように、麻酔科医が患者さんのそばで全身管理をしています。
また、術式によっては術後の疼痛管理も行っています。

麻酔の種類

麻酔には大きく分けて、意識のない完全に眠った状態にする麻酔(全身麻酔)と、意識はあるが痛みは感じない状態にする麻酔(脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔、神経ブロック等)とがあります。両者を組み合わせた麻酔(例えば全身麻酔+硬膜外麻酔)もあります。手術の部位によっては全身麻酔をかけないとできない手術もありますが、下半身の手術のように全身麻酔でも脊髄くも膜下麻酔でもどちらでも可能な手術もあります。

麻酔科の医師紹介

Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.