牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

疾患情報

2020.07.21 手外科・外傷

橈骨遠位端骨折【手外科・外傷】

• 好発年齢:

50ー70歳(比較的活動性が高い年代)
70歳以上での発生率は上昇しない
⇔80歳以上で発生率が急上昇する大腿骨近位部骨折、 上腕骨近位端骨折と対照的

1970年代まで:ギプス治療
1980年以降:鋼線を用いた経皮的ピンニング
リハビリがすぐにできず、関節拘縮(関節の動きが悪い)が散見された

掌側ロッキングプレートの開発が進み、早期リハビリが可能となり成績が向上しました。

ロッキングプレートで固定されすぐにリハビリ開始

矢印のところで靱帯損傷(舟状骨月状骨間靱帯)があり関節鏡で修復

<   一覧へ戻る >  
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.