牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

コラム

2020.10.02 イベント・地域活動

『リハビリテーション科スポーツ班トレーナー活動報告』

 当院のリハビリテーション科では、2018年の開院時から院外活動として大阪工業大学硬式野球部へのトレーナー派遣を行なっています。トレーナー派遣は週一回の頻度で障害予防を目的とした日々のケアやコンディショニング、トレーニングの相談を行っています。また遠征や公式戦の帯同も任せて頂いています。

 サポートから1年経過した2019年春季リーグでは66年ぶりの優勝を果たすことができ、創部初の全国大会出場に微力ながら貢献させて頂きました。今春は新型コロナウイルスの影響で試合はおろか練習も自粛せざるを得ない状況となり、全国へ向けての大きな一歩となるはずであったリーグ戦が中止となってしまいました。

 約2ヶ月間の自粛期間中に選手たちが心身の状態を落とさず保てるようサポートすることが我々の課題でした。個人で出来る練習メニュー作成、動画でのレクチャー、LINEなどを使った個人相談などで顔を合わさずともできるサポートを模索し実行しました。また練習再開後は、指導者と相談し練習のコントロールを行い、段階的に量・質を高めていきました。

 予断を許さない状況が続いていますが、現在大きな故障者無く、秋季リーグを戦っております。我々から見れば毎年行なわれるリーグ戦、日々の練習ですが選手たちにとっては1試合、1回の練習、日々の一瞬一瞬が最初で最後の大切な時間です。4年間の大学生活をかけて一所懸命に努力する彼らのその一瞬に携われることに感謝し、選手たちの障害を予防し、彼らが最高のパフォーマンスを発揮して、チーム悲願の全国大会優勝を達成できるよう全力でサポートしていきたいと思います。

<   一覧へ戻る >  
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.