牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

疾患情報

2020.08.19 肩関節外科

術式と術後の状態【肩関節外科】

術式によって術後の状態は違います

退院までにシャワーの練習と洋服を着替える練習をします。手術の術式によってしてはいけない動作が違います。何種類かパターンをわけて注意点を理学療法士、看護師と共有しています。

①腱板縫合SSP=棘上筋の縫合
②腱板縫合SSP+SSC=棘上筋と肩甲下筋の縫合
③腱板縫合SSC=肩甲下筋の縫合
④滑膜切除・拘縮解離(デブリ)
⑤Bankart=脱臼の手術
⑥SLAP=投球障害肩の手術
⑦リバース=人工肩関節
<   一覧へ戻る >  
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.