牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

コラム

2021.04.26 一般 学術・研究

露口医師 第64回日本手外科学会学術集会でシンポジストとして母指CM関節症を報告

当院の露口医師が、4月22・23日に開催された「第64回日本手外科学会学術集会」の「シンポジウム2 母指CM関節症」のセッションでシンポジストとして発表されました。演題名は、「母指CM関節症に対する鏡視下関節形成術およびSuture-Button-Suspensionplasty術後成績及び成績不良因子としての術後母指MP関節痛」で鏡視下大菱形骨部分切除及びSuture buttonを用いたSuspensionplasty(BBS法)の治療成績を報告されました。

<   一覧へ戻る >  
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.