ご案内 診療科・部門

画像診断センター

MRIやMDCTによる画像診断、DR装置などを完備しています。

さまざまな画像診断の機器を用いて、病状に適した高精度の画像情報を迅速に提供いたします。地域の画像診断センターとして、かかりつけ医からの画像診断を積極的に受け入れています。結果、効率的な地域医療が行えるようサポートします。

概要

検査は予約制と至急対応を併用し、待ち時間の短縮を図りつつ緊急時は迅速に対応しています。他院からの検査紹介の関係で、当院の診療分野では遭遇しない症例を経験する機会も多く、それに応じた知識・技術も要求されるため、毎月の画像カンファレンス等で知識の共有を図っています。また、各種装置を使用しての業務が中心となるため、機器の点検も含め安全で正確な検査ができるよう心がけています。
中期的な課題は、フィルムレス化を視野においた画像ファイリングシステムとレポーティングシステムの構築です。

 

MRI~Prodiva1.5T(PHILIPS)~


超高速で検査時間を短縮
高画質で今まで検査対象ではなかった部位が検査可能に

 

CT~CT 5000 Ingenuity 64列(PHILIPS)~


低被ばく・・・放射線の被ばくが減少 画像はよりキレイになります
息止めが短い・・・息止めが短くてすむので 苦しくありません
ハンデのある方に優しい撮影・・・体内に金属がある方や、肩が痛くて手が上がらない方でも診断しやすくなりました
新しい機能が充実・・・心臓や大腸のCT検査が可能になりました。MRIとの組み合わせでより精査可能に!

  

X線骨密度測定装置 ~B-Cube(TOYO MEDIC)~


DXA法による前腕骨専用の骨密度測定装置
約15秒の高速測定・・・再現性に優れた画質を実現し、より正確な診断が可能
更衣の必要がなく、座ったまま検査可能

 造影問診同意書のダウンロードはこちらから