大阪市北東部、守口市、門真市。地域社会と共に歩む、牧ヘルスケアグループ 特定医療法人清翠会

特定医療法人清翠会


医療関係者の方へ

特定医療法人清翠会トップ > 医療関係者の方へ > 法人リハ部

法人リハ部

法人リハ部とは

法人リハ部とは、特定医療法人清翠会に所属する理学療法士、作業療法士、言語聴覚士で構成されています。

理念

MISSION
「人間の尊厳」の保持

一人ひとりの尊厳が認められ、個人が輝いて生きていけるように人権を尊重し、可能性を追求して社会参加への復帰を目指したリハビリテーションを行います。

CREED
「“障がい”だけでなく“人”を見つめて考える」

地域の人々がその人らしく生活できるよう急性期から維持期まで未来の可能性を作りながら患者さまの主体的なリハビリテーションを提供します。

VISION
「ノーマライゼーション」の実現

自己・職場・地域・社会の発展を図ることを約束し、高齢者や障がい者が健常者と共に暮らせる安全で豊かな社会の実現を目指します。

基本方針

  1. 真の臨床家として根拠のあるリハビリテーションを集中して提供し、効果と必要性を追求しながら各専門分野における後進の育成にも努力します。
  2. 私達はこの街の“ニーズ”、“くらし”の変化に素早く対応し、この街と皆様のしあわせに繋がるリハビリテーションを提供します。
  3. 「おうちへ帰ろう」を合言葉に、入院から在宅生活まで地域の方が笑顔で生活し続けることができるようにリハビリテーションを行います。

法人リハスタッフの教育について

当法人リハ部は人材育成に積極的に取り組んでおり、法人のリハ全体、各施設や職種ごとに年間を通して研修を行っています。

法人リハ部

法人リハ全体の研修会

新人教育プログラム

4月1日の入職式後、数日間かけて、接遇や医療保険、介護保険、医療安全などを学び、学生気分を一掃し、社会人として、医療人としての第一歩を踏み出します。

合同勉強会

資格取得3年目が企画、運営する研修会です。

リハビリテーション部学術大会

日ごろの臨床の成果や疑問を1年目が症例発表を行い、他施設や多職種からの意見交換を行う場です。

お家へ帰ろう会

自宅へ退院し生活するためには、何が必要なのか、多職種との症例検討会です。年3回開催。院内外、職種を問わず医師、訪問看護師、ケアマネなど多数参加。

筋触察実習

治療の基本となる骨の隆起や筋を体表からイメージできるよう触察実習を行っています。

各職種の勉強会

法人言語聴覚士勉強会

毎月第2木曜日、法人の言語聴覚士が集まり症例検討会を行っています。

法人訪問リハ合同事例検討会

訪問リハスタッフ間の情報共有、意識の統一や、治療格差をなくすために、年2回実施しております。訪問リハ以外の参加も可能です。

各施設の勉強会

各施設ごとに勉強会を開催しております。

その他

失語症友の会『楠一歩の会』

当事者、家族、法人の言語聴覚士で失語症友の会を開催しております。


特定医療法人清翠会

  • 清翠会について
  • 交通アクセス
  • 特定医療法人清翠会 携帯サイト(http://www.maki-group.jp/mobile/)

医療施設
  • 牧病院
  • 牧リハビリテーション病院
介護施設
  • 牧老人保健施設まきろうけん
  • まきグループホーム
  • まきグループホームロイヤル
  • おとしよりすこやかセンター北部館
在宅サービス
  • まきデイサービスセンター
  • デイケア
  • 訪問リハビリテーション
  • 牧訪問看護ステーション
  • 牧ヘルパーステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 牧ふくし用具
  • 守口第5地域包括支援センター
  • 旭区東部地域包括支援センター
関連施設
  • 牧鍼灸院
  • ウイング門真
  • まき保育園みどり
  • 小山病院
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトについて
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このページのトップへ