大阪市北東部、門真市。患者さまの在宅や現職復帰をめざす、リハビリテーション病院。

牧リハビリテーション病院


診療部のご案内

特定医療法人清翠会トップ > 牧リハビリテーション病院トップ > 診療部のご案内 > 看護部

看護部

真心と笑顔をモットーに安全・安心な看護、介護に取り組みます。

看護部

方針・目標

看護・介護方針
  • 看護者の倫理規定、介護者の行動規範を行動指針とする
  • 安全で安心な看護・介護を提供
  • 科学的根拠に基づくケアの実践
  • 専門職業人としての自己啓発に努める
  • 多職種、地域と連携をはかり早期の在宅・地域復帰の支援
  • 地域社会への貢献

看護部

教育目標
  • 看護・介護の専門職として多職種との連携や情報共有を実践できる
  • 看護職として、また一社会人として、対象者個々のQOLに 適応したサービスを提供することができる
  • 院内・院外研修に積極的に参加し、自己啓発に努める

新入職者教育プラン

院内教育委員会と連携して看護・介護の新入職オリエンテーションスケジュールを作成し、実践しています。

  業務オリエンテーション 委員会説明 研修、その他
入職月 1週目
  • 法人及び病院組織、就業規則等説明
  • 看護部組織、理念など説明
  • 回復期病棟特徴等説明
  • 病棟オリエンテーション
  • 医療安全
  • 感染管理
  • 接遇
  • 個人情報
 
2週目
  • 移乗・移動介助
  • 摂食、嚥下訓練(トロミの付け方)
  • 療法士との情報交換
  • 申し送り、規定手順
  • 看護記録
  • 診療録
  • NST
  • 業務
 
3週目
  • 看護必要度
  • 経管栄養と管理
  • 外出、外泊規定
  • 看護部教育
  • 褥瘡
  • 医療機器
 
4週目
  • 日勤メンバー急変時の流れ
  • 転院手続き
  • 倫理
  • 連携パス
 
2か月
  • 患者の観察・評価
  • 他チームの部屋持ち
  • 遅出導入
  • 入浴介助
  • 日勤リーダー導入
  • 広報
 
3か月
  • 痙攣発作時の対応
  • 挿管介助
  • 夜勤メンバーの役割と責任
  • 看護サマリー
  • FIM、リハカン
  • 師長面談
 
  • 看護必要度
  • 看護技術
4か月
  • 看護計画と評価
  • カンファレンス開催と記録
 
  • 看護部教育
5か月
  • 疾患(高次脳機能障害)
   
6か月
  • 夜勤リーダー導入
 
  • 法人接遇
7か月
  • プライマリー開始
   
8か月
  • 退院時カンファレンス
  • 退院支援
 
  • 医療安全
  • 感染
  • 医療機器
12か月
  • 1年間の振り返り・師長面談
  • 次年度の目標設定
 
  • パス・個人情報
  • 褥瘡・NST

概要

病床数 100床
職員数 看護職員 38名 / 介護職員 20名 / クラーク 2名
看護単位 病棟2単位
3階病棟 50床(回復期リハ) / 4階病棟 50床(回復期リハ)
看護方式 固定チームナーシング(継続受持方式)
勤務体制 病棟2交代制
日勤 8:30~17:00 / 早出 7:00~15:30
遅出 11:30~20:00 / 夜勤 16:30~9:00 ※院内保育園あり

牧リハビリテーション病院

  • 病院について
  • 施設のご案内
  • 診療部のご案内
    • 医局
    • 看護部
    • リハビリテーション部
    • 薬剤科
    • 栄養科
    • 放射線科
  • 来院のご案内
  • 自由診療外来
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 特定医療法人清翠会 携帯サイト(http://www.maki-group.jp/mobile/)

医療施設
  • 牧病院
  • 牧リハビリテーション病院
介護施設
  • 牧老人保健施設まきろうけん
  • まきグループホーム
  • まきグループホームロイヤル
  • おとしよりすこやかセンター北部館
在宅サービス
  • まきデイサービスセンター
  • デイケア
  • 訪問リハビリテーション
  • 牧訪問看護ステーション
  • 牧ヘルパーステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 牧ふくし用具
  • 守口第5地域包括支援センター
  • 旭区東部地域包括支援センター
関連施設
  • 牧鍼灸院
  • ウイング門真
  • まき保育園みどり
  • 小山病院
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトについて
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このページのトップへ