大阪市城東区関目 整形外科病院 脊椎 人工関節 関節鏡 スポーツ整形 ペインクリニック 画像診断 MRI 24時間救急対応

clinic

入院リハビリテーションについて

平日だけでなく日・祝日にもリハビリテーションを提供しております。

急性期リハビリテーション

急性期リハビリテーションとは骨折や人工関節、その他外傷に対する治療(手術)直後もしくは治療と並行して行われるリハビリテーションを指します。
当院では手術直後よりリハビリテーションスタッフが介入することで早期離床を促すことや、カンファレンスや回診に同行することで、主治医や病棟スタッフと患者様の病態を共有しながら医療チームとして早期の在宅復帰・社会復帰を目指します。


入院の流れ

 [入院:必要に応じて手術前介入]
   ・術前評価
   ・機能訓練
   ・院内生活動作訓練 

[手術:症例により手術見学] 

   ・骨折
   ・靭帯損傷
   ・人工関節
   ・脊椎疾患
   ・関節鏡 


[リハビリ:術後翌日からの早期介入]
   ・1日2回介入
   ・1回40分程度
   ・担当制
   ・早期離床
   ・看護部と連携した生活動作の早期獲得

[カンファレンス:充実のカンファレンス ]
   ・医師(術前/術後)
   ・病棟(週1回)
   ・リハ科内(週1回)
   ・退院調整(週1回)

[自宅退院 / 転院・転所 :退院に向けて]
   ・退院前カンファレンス
   ・在宅評価
   ・リハビリ継続(外来・訪問リハ・自主トレ指導・デイケア)