大阪市城東区関目 整形外科病院 脊椎 人工関節 関節鏡 スポーツ整形 ペインクリニック 画像診断 MRI 24時間救急対応

clinic

牧整形外科病院 TOP  >  診療科・部門  >  人工関節

人工関節


次のような症状を扱っています

関節が痛い(肩、肘、手首、指、股関節、膝、足首、足の指、など)/腰、背中が痛い/足、膝に痛みや違和感を感じる/股関節に痛みや違和感を感じる/手や足に痛みやしびれがある/膝の不安感/歩行に障害をきたす/膝に水がたまる/肩がこる、痛みがある/肩から腕にかけて痛みを感じる/足の指が変形している

ご挨拶

 超高齢化社会を迎え、整形外科で扱う疾患が増加しているのが現状です。
特に加齢性変化に伴う疾患である膝・股関節の変形性関節症や腰部脊柱管狭窄症などの脊椎疾患が増加しています。
 これらの日常生活動作を脅かす病気をお持ちの患者さんに対して、より高度で先進的かつ安全な医療を提供できるように、日々我々医師や病棟、外来看護師は研鑽を積んでおります。合併症をお持ちの方も多いので、有害事象を抑えるために中規模病院の特徴を生かして他の科と密接な連携を行うことが出来ます。
 ”ここにかかれば安心”と実感していただける整形外科を目指しております。今後もより良い医療を求めて当院を訪れる患者さんに、他の病院に負けない高度な医療をより安全に提供できるように努力していきたいと考えています。
 

人工関節センター顧問 / 徳永 裕彦



関節症の痛みを手術で取り除く

 変形性関節症(膝、股)は、介護保険で要支援になる原因疾患の代表です。メタボリックシンドロームとも密接な関係があり、内科とともに総合的に治療する必要があります。体を傷つけない保存的治療は地域の医療機関で行われるため、当科は関節症末期の根治療法として、人工関節置換術という手術を行っております。この手術は痛みを取り除く効果が高く、日常生活の質を改善する手術として成功率の高い手術です。末期までには至っていない進行期では、人工関節に頼らない骨切り術という手術を行っています。また大腿骨頭壊死という特定疾患の治療経験は多いのでご相談下さい。手術後の経過を悪くしないために輸血はせずに自分の血液で(自己血)で対応しております。

変形性股関節症

症状

初期症状としては、運動後に股関節やお尻、太もも、膝の上などに、にぶいいたみが現れます。痛む場所は徐々に股関節周りに限定され、動く度に股関節の前後が痛み、休憩しないと歩けないなどの、運動痛が出るようになります。最終的には、安静時も股関節が痛むようになります。

治療方法

痛みが強い時期には、鎮痛剤の内服や注射などをし、炎症を抑えます。

理学療法(リハビリ)

変形の予防や進行を遅らすためにリハビリを実施します。また手術が決まった患者さまも、手術後の回復がスムーズにいくように、事前にリハビリを行います。

外科療法(手術)

人工股関節は痛みを取り、行動範囲を広げてくれます。

私たちは行動制限を無くしたいと考え、正坐、しゃがみのできる動きのいい人工関節を使い、30年使用できることを目標としています。

手術はクリーンルームでパーソナルプロテクションシステム(宇宙服)を用い、小切開前方アプローチ(MIS)にてセメントレスTHAを行っています。
再置換術も行っています。




変形性膝関節症

症状

膝関節の軟骨がすり減ったり、筋力が衰えることで痛みを生じます。初期の場合は、動作を始める時に痛みを感じます。中高年の女性に多く発生し、病状が進行すると膝関節を完全に曲げ伸ばしすることができなくなります。

治療方法

痛みが強い時期には、鎮痛剤の内服や注射などをし炎症を抑えます。

理学療法(リハビリ)

変形の予防や進行を遅らすためにリハビリを実施します。また手術が決まった患者さまも、手術後の回復がスムーズにいくように、事前にリハビリを行います。

外科療法(手術)

 人工膝関節は、耐え難い膝の痛みがある方(変形性膝関節・慢性関節リウマチ)にとって有効な治療方法です。
以前は、人工関節を行うと膝が曲がらなくなる、すぐに緩んで再手術が必要となると言われてきました。
当院では、深屈曲対応型の人工膝関節を用いて、良く曲がり、長持ちする手術を行えるよう、治療にあたっております。


スタッフ

  学歴・専門領域 資格等
徳永 裕彦
人工関節センター顧問
関西医科大学
(昭57年卒)
股関節・人工関節
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リハビリテーション学会臨床認定医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
藤井 裕士
産業医科大学
(平15年卒)
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本スポーツ協会スポーツドクター