牧ヘルスケアグループ牧整形外科病院

放射線科

放射線科のご紹介

MRIやMDCTによる画像診断、DR装置などを完備しています。

放射線科の概要

状態を把握するための最適な医療画像

放射線科では画像診断を支援する部門として、一般撮影・X線透視・CT・MRI・骨密度などの装置を使用して画像情報を提供しています。
また検査の安全性・快適性を最優先とすることに努め、病気やケガの状態を把握するための最適な医療画像の提供を心がけています。

設備紹介

MRI装置

3.0T MAGNETOM Skyra (SIEMENS社製)

特徴

  • 高性能の超伝導マグネットで超高速・高画質多彩なアプリケーション
  • MRA(血管撮影:脳血管や首の血管、腹部や大動脈、四肢の血管撮影など)
  • MRCP(MRを用いた胆管や膵管の撮影)
  • Diffusion(水分子の拡散運動を利用した強調画像、急性期脳疾患、腫瘍性病変に有用)
  • Dynamic(造影剤を用い複数回撮影し経時的変化を撮影)

CT装置

80列MDCT Aquilion Helios(東芝社製)

特徴

  • 的確なインフォームド・コンセント
  • 短時間で診断に役立つ高精細な画像
  • 術前シミュレーションで威力を発揮する3次元画像
  • 種々のvirtual 画像作成等
  • 低線量・低被ばくを実現
  • 金属アーチファクト除去
  • 大口径によりフレキシブルな体位での撮影が可能

DR装置

SONIAL VISION G4(島津製作所社製)

施行可能な種々の検査、治療

  • 胃・注腸等の消化管造影検査
  • 脊髄造影(ミエログラフィー)、神経ブロック
  • 経静脈性腎盂造影検査(DIP)
  • 経静脈性胆嚢造影検査(DIC)等
  • スロット方式全脊椎・下肢全長撮影
  • トモシンセシス断層撮影(立位荷重可)

特徴

  • 最新型FPDを搭載し、従来より約1/2での低線量での透視撮影
  • トモシンセシス(断層撮影)を搭載しており微細骨折診断・骨融合経過観察・立位荷重評価に優れている
  • CTに比べ約1/10以下のX線量にて同等の画質診断可能

X線骨密度測定装置

Horizon Ci(米国 HOLOGIC社製)

施行可能な種々の検査、治療

  • DXA法による腰椎および股関節、前腕での骨密度測定
  • TBS iNsight softwareによる海面骨スコアの評価
    (骨折し易さ)可能

放射線機器の共同利用について

牧整形外科病院では、地域の医療機関様より放射線検査の予約を承っております。
可能な限りご希望に沿った日程で受け付けておりますので、是非ご利用くださいますようご案内申しあげます。

予約可能な検査項目

当院の放射線機器の特長に関しましては、こちらよりご参照ください。

ご予約の手順

予約方法

  1. 牧整形外科病院 放射線科直通の電話にて承ります。その際、検査名・患者氏名をお伝えください。
  2. 予約日時が決まりましたら、『診療情報提供書(牧整形外科病院用)』に必要な情報をご記入いただき放射線科宛てにFAXでお送りください。
    『診療情報提供書(牧整形外科病院用)』には、具体的な検査部位や、希望される検査内容・方法を必要あればご指示くださるようお願いいたします。

予約受付が行える時間帯

受付時間 9:00~21:00 ※17時以降は検査中などで電話がつながらない場合があります。
連絡先 TEL:06-6786-6214(放射線科直通) FAX:06-6286-6215(放射線科直通)
※上記で繋がらない場合、TEL:06-6286-6200(病院代表)までお電話ください。

検査当日のご案内

以下の書類をお持ちいただき、検査予約時間30分前に総合受付へお越しください。

当日持参するもの

  • 診療情報提供書の原本
    (医師署名、もしくは捺印済のもの)
  • 保険証
  • 診察券(当院受診歴がある方のみ)
  • その他参考資料
  • 検査当日に書類を忘れた場合や記入漏れ等により、身体への安全性が保障できないと判断したときは、検査を行うことができない場合があります。
  • 検査時間に遅れて来院されますと、検査を行うことができない場合があります。

放射線科の医師紹介

放射線科スタッフ構成

放射線専門医 1名
診療放射線技師 11名
受付 1名
Copyright (c) MAKI Health Care Group All Rights Reserved.