大阪市旭区、新森。先進の医療設備、充実した体制で患者さんをお迎えする急性期病院。

牧病院


施設のご案内

特定医療法人清翠会トップ > 牧病院トップ > 施設のご案内 > 設備・機能のご紹介

設備・機能のご紹介

手術や診断、治療で活躍する医療機器をご紹介します。

主な医療機器として画像診断センターに16列マルチスライスCTや1.5テスラMRIがあり、システムでは内視鏡や腹腔鏡システム、PACSシステムを導入しています。また無菌調剤室では薬剤師が無菌の状態で点滴を調剤しています。

フロアのご案内

主な医療機器

16列マルチスライスCT

当院に導入されている16列MCDTにおいてはより迅速により詳細な画像提供に努めており、特に3D処理による骨折や骨病変及び血管病変の立体的画像抽出、消化管に対するバーチャル内視鏡、バーチャル血管内視鏡や気管支鏡の画像作成もルーチン化し診断能の工場を図っております。またメタボリック症候群診断ソフト(腹腔内脂肪量測定)や肺がんドック等を含め16列CTのスペックを十分生かした病変抽出を行っております。

16列マルチスライスCT

1.5テスラMRI

1.5Tの磁場強度を活用した脈管、MR膵胆管造影、超急性期脳梗塞抽出のための拡散強調画像やアルツハイマー病診断補助ソフトVSRADの導入、脳ドックやPerfusion画像、拡散強調画像の体幹部への応用による悪性腫瘍部の抽出等をルーチン化し、より詳細でよりclearな画像を今後も提供していきたく引き続き努力させていただきます。

1.5テスラMRI

内視鏡システム

平成23年2月にフルデジタル電子内視鏡システムAdvanciaHDを導入し、経鼻内視鏡検査を始めました。CO₂送気装置による、より安楽な内視鏡検査を目指します。そして平成26年9月には、高解像CCDを採用したHQ画質で微細な病変も見逃さない、最新のフルデジタル電子内視鏡システムEVIS LUCERA ELITEを導入しました。

内視鏡システム

腹腔鏡手術システム

胆石(胆のう結石)の治療をはじめ、上部消化管穿孔、虫垂炎も腹腔鏡手術を行っており、胃癌、大腸癌、食道裂孔ヘルニア、直腸脱、イレウス(腸閉塞)などの手術に関しても腹腔鏡手術を導入しております。近年、腹腔鏡手術の中でもほとんどキズの目立たない単孔式腹腔鏡手術を虫垂炎、胆石等に対して導入しております。

腹腔鏡手術システム

無菌調剤室

作業には専用のキャップ、マスク、ガウンなどを着用し、クリーンベンチ(無菌的な空間を作り出す装置)内で操作しており、注射液の製剤を無菌的に行なうことができます。

無菌調剤室

PACSシステム

フィルムを使用しないで、診察現場に配置された画像観察用高精細液晶モニターを使って診療を行います。過去画像の検索等が容易に行えますので、検査結果が瞬時に比較できるようになりました。

PACSシステム


牧病院

  • 病院について
  • 施設のご案内
    • フロアのご案内
    • 設備・機能のご紹介
    • 地域連携室
    • 牧病院デイケアセンター
    • 訪問リハビリテーション
  • 診療科・診療部のご案内
  • 来院のご案内
  • 自由診療外来
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 特定医療法人清翠会 携帯サイト(http://www.maki-group.jp/mobile/)

医療施設
  • 牧病院
  • 牧リハビリテーション病院
介護施設
  • 牧老人保健施設まきろうけん
  • まきグループホーム
  • まきグループホームロイヤル
  • おとしよりすこやかセンター北部館
在宅サービス
  • まきデイサービスセンター
  • デイケア
  • 訪問リハビリテーション
  • 牧訪問看護ステーション
  • 牧ヘルパーステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 牧ふくし用具
  • 守口第5地域包括支援センター
  • 旭区東部地域包括支援センター
関連施設
  • 牧鍼灸院
  • ウイング門真
  • まき保育園みどり
  • 小山病院
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトについて
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このページのトップへ