大阪市旭区、城東区、守口市、門真市。地域社会と共に歩む、牧ヘルスケアグループ 特定医療法人清翠会 看護部

先輩インタビュー

小さい頃からの夢を叶え、今もママさんナースとして毎日がんばっています!
ママさんナースを支えるシステムとスタッフ同士の充実したサポート体制で、 安心して働ける職場です!

私が看護師を目指したきっかけは、子供の頃に通っていた病院の看護師さんでした。いつも笑顔でとても優しく対応してくださって、自分も大きくなったらこんな風になりたいなと看護師に憧れていたんです。小さいころの夢が叶って看護学校卒業後は総合病院の整形外科病棟で急性期、回復期等の経験を積みました。結婚を機に退職しましたが、子育てが少し落ち着いてきたので、回復期の経験を活かして大好きな看護のお仕事に復職したのが当院でした。ブランクもあり、しかも子育て中ということで正直最初は不安もありました。でも、スタッフ同士仲がよくアットホームな雰囲気の職場で、先輩ママさんナースもいたのでなんでも相談でき安心して働けました。産休・育児休暇制度や育児短時間正規職員制度がしっかりしているので取得者も多く、当院には院内に保育園もあるので休暇明けもスムーズに職場に復帰できます。実はもうすぐ2回目の産休に入るんですよ。ママさんナースを支えるシステムと職場の温かいスタッフに支えられ、長く安心して働ける魅力的な職場です。
【牧リハビリテーション病院/看護師(2009年入職)】


患者さんの笑顔を見たいから、真心と笑顔で患者さんに接しています!

中学3年生の進路を決める時期に、知り合いの看護師さんからいろいろな話を聞いて影響を受けて、ずっと続けられるお仕事をしていきたいなと思ったのが看護師を目指したきっかけです。患者さんから感謝の言葉をいただいた時に、患者さんの役に立てているのかなと嬉しく思い、看護師になってよかったなと実感します。在宅復帰に向けていろいろな不安を抱えている患者さんも多いので、身体面だけではなく精神的なサポートも行えるように取り組んでいます。また当院では早期在宅復帰への取り組みを他職種と連携してチームでサポートしています。それぞれの専門性を最大限に活かせるよう、看護の質の向上と安全・安心な看護実践を目指して院内勉強会の開催や院外勉強会への参加も積極的に行っています。外部研修参加後は伝達講習を実施し職員同士で情報の共有をしています。準備など大変な面もありますが、学びを振返ることができる良い機会になっています。
【牧リハビリテーション病院/看護師 (2009年入職)】



採用情報

スタッフ募集のご案内。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP